home>ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役 諸角 一博

水と空気の専門家として
本物の健康でエコな住まいを全ての人に


全ては出会いから始まった

(本物の健康でエコな住まいを日本中の人に知ってもらいたい…)その思いは、日本の健康・エコ住宅のトップランナーである「相根昭典一級建築士」との出会いから始まりました。

「給水・給湯管は全てステンレス管で、排水管はペットボトル再生品のエコパイプを使用して下さい。」「住宅でオールステンレス管?しかも排水管にエコパイプ、そこまでする必要があるのですか?」と言う問いに対して「私たちの建築思想は、健康最優先で可能な限り自然素材・脱石油化学製品を使い、人の体と地球環境を守ることを第一としています。」

F☆☆☆☆基準で規制されている有害物質はたった2種類のみ

 会長 諸角 伸夫

話の趣旨は理解出来るが、そこまでする必要が本当にあるのか調べてみました。すると今まで知らずにいた事がいろいろと分かってきました。

日本で安全だとされているF☆☆☆☆基準の建材においてシックハウス症候群の原因とされている13種の原因物質の内、たった2種類(ホルムアルデヒトとクロルピリホス)しか規制対象となっていないことや、その空気を1日20kg近く家の中で呼吸していることなど。

また多くの方がシックハウス症候群や化学物質過敏症で苦しんでいる事実を知りました。そして実際に施工に携わる者として私たちに何が出来るのか、また何をすべきなのかを考えました。

水と空気の専門家として出来ることを

私たちは水と空気を扱う仕事をしています。どちらも直接、人の体に入るものです。私たちは水と空気の専門家として、その知識と経験を最大限に生かして安全素材にこだわった本物の健康でエコな住まいを一人でも多くの方に提供する。それが私たちに出来ることであり、使命ではないかと思ったのです。

もし、あなたが大切な方の健康を守ることを第一義と考えておられるのであれば、住まいのこと、水と空気に関すること、私たちにご相談下さい。全力でお答えいたします。